HOME

弊所は、ネット通販を行っている方向けに会計、経理や税金に関するサポートサービスを行っております。

これまで、ネット通販を行っている経営者の方々のサポートを行ってきて一番に感じること…

市場の変化が非常に速いことです。

競合が増え、先月までの売り筋が急に売れなくなったり…

為替の変動による売上や仕入れコストの変動…

国内のみならず海外も含め多種多様な販売サイトがどんどん増えてきていること…

そして、決済方法もPaypal(ペイパル)、Union Bank(ユニオンバンク)等様々です。

様々な変化とそのスピードが速いため、安定的な経営を行うことは簡単ではないと感じております。

特に変化が大きいビジネスでは、毎月経理を行い、儲け、利益を把握しながら、

売上だけではなく、原価、利益の変化の様子をスピーディーかつ細やかに把握して、競合より一歩先の戦略を検討する必要があると考えております。

しかし、一般的にネット通販を行っている方は、取引の量が多く、経理処理は簡単ではないケースが多いように思います。

また、輸出や輸入の海外取引を含む場合のさらに複雑な経理処理となってしまいます。

そして、ご自身で経理を行う場合、相当な時間がかかってしまうことがありますし、

複雑なケースですと、ご自身では行うことができないかもしれません。

取引量が多く、複雑な場合で税理士事務所に依頼する場合、高い料金になってしまうケースもあるようです。

一般にネット通販を行っている場合、利益と自由に使うことができるキャッシュフローの差額が大きくなってしまいます。

なぜなら、在庫、クレジットカード決済のウエイトが大きいからです。

毎月の利益を把握しなければ、税金に対する備えを行うことができません。

しかも、小売りを行っている場合、年末時に急激な売上の増加があることが多く、

ふたを開ければ、ものすごい税金がかかりそう‥という事態は避けなければなりません。

よって、毎月きちんと預金、在庫、クレジットカードなどの債務のバランスを確認しながら、

安全なキャッシュフローの状況に近づけていくことが大切だと考えております。

事業を継続し、強い経営を行うためには、経営者が数字になるのが一番です。

しかし、経営者がどうしても苦手な場合には数字に強い相談役がそばにいれば、問題ありません。

そんなネット通販事業を行っている方、始めたばかりの方を含め、

スピーディーに経営内容の見える化を行い、しかも安心できる価格で会計、税金、経理に関するサポートを行っております。

ネット通販市場は、2013年の11兆円の市場規模から2020年には20兆円の市場規模になると見込まれており、
今後急速に市長規模が拡大すると言われています。

EC市場は、競合が今後増えていくことが予想されます。

経理作業自体は、利益を生み出す仕事ではありません。
競合他社と差別化を行い、生き残っていくには、
経営者の時間を少しでも、利益を生み出す仕事へ集中することが大切だと思います。

もし弊所のサービスご興味があるネット通販の経営者の方、お気軽にご相談ください。