大分市越境ECサポート補助金のご案内

大分市内に居住し、大分市で事業を行っている個人事業主、大分市内に本社を置くか支店を置いている法人が対象となる「越境ECサイトへの出店補助金」のご案内です。

海外の消費者(販売事業者)向けのウェブサイトの作成費用、翻訳費用、プロモーション費用、月次使用料などが対象となります。

 

補助金区分 内容 概要
初期費用 新たに越境ECに出店し、または越境ECを構築するにあたって必要となるサービスの導入、システムの構築、既存商品のパッケージ変更等に要する経費  サーバ、PC、撮影機材および画像動画等編集ソフトウェア、ライセンス等の購入(レンタル、リースを含む。)に係る経費、ドメイン取得費、Web解析レポート作成費、商品の開発に要する経費並びに購入代行サービスに係る経費を除く。
2 越境ECへの出店等が、主に国内を対象としたサイトに自動翻訳機能を付与するもの又は単に海外に自社の製品を紹介するためのサイトの構築であるものにあっては、補助の対象としない。
コンテンツ制作費 越境ECで使用する画像、動画等の制作に要する経費 PC,撮影機材および画像動画等編集ソフトウェア、ライセンス等の購入(レンタル、リースを含む。)に係る経費を除く
翻訳費 越境ECサイトへの出店等に係るWebページ等の翻訳に要する経費 翻訳ソフトウェアの購入および顧客対応に係る翻訳に要する経費を除く
プロモーション製作費 出店等する越境ECにおける誘客を目的としたプロモーションに要する経費
使用料 越境ECの使用料 1 売り上げに伴う割増手数料等を除く。
2 6月分に限る。

補助限度額は80万円で補助率は2分の1となっています。

申請期間は長めで平成30年1月31日までとなっていますが、予算額に達し次第、受付を終了するようです。

補助対象者は次のとおりです。

・大分市の税金の滞納が無いこと
・大分市内で引き続き1年以上事業を行っていること

具体的なお問い合わせ先は以下のようになっております。

商工労働観光部 創業経営支援課
TEL:097-537-7014

詳しい内容はこちら⇒終了しました。

越境EC市場は年々急拡大している市場だと思います。

大分でネットショップビジネス、ECビジネス、ネット通販を行っている方、是非ご活用ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です