全国対応可能 中小ECのライバルと差別化するためのスピード経営をサポート

スピード対応・無料相談受付中/お気軽にご相談ください

受付時間
9:00~19:00

スピード対応・無料相談受付中/お気軽にご相談ください

受付時間 9:00~19:00

amazon直販を販売事業者が抜く

5月25日号の日本ネット経済新聞からの記事になります。

アマゾンジャパンは、アマゾンに出品しているセラー向けのイベント「セラーカンファレンス」で、2017年の1月~3月期において、全世界のアマゾンでの販売事業者による出荷数が5割を超え、直販を抜いたと発表したようです。

米国アマゾンですが、2017年12月期の売上高は、前期2016年12月期の1359億ドル(15兆1400億円)から1426億ドル(15兆8760億円)へ増加すると見込んでいるようです。

ものすごい金額の売上です‥

さらに驚いたのが、2016年は年商10万ドル(1億1,100円)以上のセラーの割合が2015年比約3割増の10万社を超えたとの発表です。

 

これは、一定規模以上の年商セラーの割合が増えており、一方、一定規模以下の割合のセラー数が少なくなっていることを表しています。

 

アマゾンでは価格比較による購入になるため、年商規模の大きい資金力が一定以上あるセラーの方がビジネスを行いやすくなってきている、

 

つまり、アメリカアマゾンのセラーの全体的なレベルが上がっているのではと感じました。

お客様を見ていても、日本のアマゾンも同様に1年前に比べて同じような状況になっているように感じています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA